FC2ブログ

ザハ@浪漫の隙間ブログ

ザハ(@zahhazaha)さんのTwitterでは書ききれないレトロゲーム探訪&プレイ日記、あとはガンランスレビューの再掲載の予定。基本はTwitterにいます

バックトゥザアーケード

0 Comments
ザハ
ってことで放置しっぱなしでしたがこのブログの一番のメインコンテンツ(の予定)の

レトロゲーセン


について語っていきたいと思います

※画像はクリックで拡大します

今回はこちら

DSC_6707.jpg

バックトゥザアーケード

某時間渡航映画のタイトルのようなお店ですがここ、レースゲームをはじめとした家庭用に移植されていなく、他店に設置されてないゲーム機を中心に設置。『過去』の素晴らしいゲームを『現在』プレイできる様にし『未来』に繋げていくゲーセンなのです。

時間制で入り口で料金を払ったあとはフリープレイ。実際5000円分くらいは遊んだかもしれない……

場所はこちら

千葉県八千代市八千代台東1-8-7

東京駅からは電車で1時間弱、そんなに意識してなかったですが意外とかかります(;・∀・)

ええ、このために千葉まで行ってきました……とはいえ過去に二度ほどフォロワーさんと訪れているんですけどね

ってことで今回が三度目、移転後はじめての訪問になります。

その時のTwitterもあるので併せてレポします

※注意
BTTAさんは所有している筐体が多いため、定期的に稼働中のゲームを入れ替えます。このブログで紹介したゲーム筐体が可動していない場合もあるので事前にTwitterまたは問い合わせるといいかもです









画像や動画がうまく貼れないのでとりあえず現在はTwitterリンクで対応。そのうち修正します(;´Д`)










ルマン24(セガ)









あと24時間レースの過酷さを表すようにコース上で多数の事故車があるのでクラッシュに注意しなくてはいけないのですがCPU車はクラッシュしても派手に宙を舞ってほぼ同じスピードで走り出します。ナンテコッタ/(^o^)\






セガレースTV。個人的に好きなゲームだったのですが……














奥のリッジレーサーをはじめとしたナムコのゲーム並び。これはすごいと思う



























ダートダッシュ。見ての通りハンドルがでかいので疲れます。しかし1位でゴールしている人見たこと無い……












レイブレーサー。フォロワーさんが8人対戦したことあるって言ってたけどすごく楽しかったんだろうなぁ……今の所現役稼働していたころも含め4台までしか見たことがないです









そういえば富山県高岡のゲーセンにHシフトのレイブレーサーが何台か置いてあったけどさすがに今はもう残ってないのかな?福井にいた頃車でわざわざ行った覚えが









こちらはリッジレーサー2のプレイ動画。実はプレイ動画系、全部片手でスマホ構えて片手でハンドル握っているので操作が雑です。ダートダッシュとかは片手では不可能なので動画はないですw




ここでも言わせてもらおう


Gripは名曲

ゲーム内ではGridって書かれているけど誤植なのかはたまた東方の成美ちゃんの成子みたいに直前まで決まらなかったのか……


















タイトーのパワーホイールズ。フォロワーさんからの反応も少なかったからマジで知名度無いのかもしれない……















頭文字Dアーケードステージ3。たぶん高校時代唯一ゲーセンで野良で勝てたアーケードゲーム。それゆえ思い入れも強い

現在もスポッチャとかでたまーに見ます














セガの「救急車」。ぶつかると救急車ではなく患者にダメージが行くのと裏技で救急車が担架になる裏技が話題の異色作







Dlg1hqfU0AAbGoj.jpg
Dlhc7x8V4AECACf.jpg



そんな感じで楽しかったBTTAでした(゚∀゚)

関東はなかなか行ける場所ではないですが、ここらのゲームは魅力的なのでまた機会があったら行ってみたいと思います。
ほら、おくらさんやつっきーさんも千葉からよく名古屋来るs(強制終了



いや実は日曜日BTTA行くまでコス衣装持って前日晴海仮装祭行けなかったのめっちゃ後悔して胃が痛かったのは内緒だ
スポンサーサイト

ボーダーブレイク

0 Comments
ザハ
さて、いきなりこのブログの趣旨から外れていく感じですがPS4版ボーダーブレイクについてちょいと語ってみます。
つい先日サービス開始となった

BORDER BREAK_20180803002935
(画像はすべてクリックで拡大します)


PS4版ボーダーブレイク


アケ版を稼働初期からだいたいスクランブルくらいまでめっちゃハマっていて
バイト代の半分くらいを費やして休みの日はずっとゲーセンにいた
学生時代を過ごしていたときにやっていたゲームだったりします

まあ今はモンハンやらコスイベやらでゲーセン自体がご無沙汰になっていますが……(;・∀・)


ってことでアケ版との相違も含めPS4版のボーダーブレイクについてです

※実際のところアケ版のスクランブル武以降の知識がかなりあやふやです。間違っていたらごめんなさい(;´Д`)




<世界観>

異星の物質「ニュード」巨大宇宙ステーション「エイオース」。そしてエイオースの爆発事故とニュード汚染、それによって誕生したブラスト・ランナーやボーダーなど基本的な世界観はアケ版と共通ですがGRFやEUST、そしてマグメルやアケ版のボーダーは登場しないパラレルワールド的な世界観になっています。


復興歴の表記もなく、時系列は不明ですが後述する登場機体などから
「最新のF3ブラスまで存在する世界でプレイヤーが新規に参入したら……」的な意味でも平行的な世界観だと感じます

第六・第七世代までのポケモンがいる世界でサトシが旅に出たら……的なのを描いたポケモンの映画みたいな感じですね

んでGRFとEUSTに代わりこの世界でも世界を二分して戦っている勢力があります
DjY6CLLVAAAx9CC.jpg

まずは

地上最後の王制国家「フェニエ」
ブラスト・ランナーによる騎士団を構成し、秩序ある世界を作っております
ブラストで騎士団……?ってのは置いておいて「地上最後の」と書いてあるあたりフェニエ支配領域以外は世紀末状態なのでしょうか

騎士団長のイリーナさんは騎士らしい性格ですがそれ以外のメンバーはかなり個性的。厨二病入ってるデヒテラちゃんとかどう見てもヨハネちゃんですありがとうございました




対するは

DjY6CLLU8AAIMQ1.jpg

世界最大の通称団体「ガロア」

こちらは総大将のレックスさんをはじめなんとなく海賊的な自由な雰囲気を感じてなおさらフェニエと対になるようになっております。

ちなみにアケ版でGRFやEUSTが所有していたという設定の場所(セクター9など)はそれぞれフェニエとガロアが所有していることになっております


また傭兵組織も「マグメル」という一つの組織にまとめられていたアケ版と違い、小規模な傭兵組織が乱立しているような雰囲気です。
プレイヤー(とプレイヤーキャラのボーダー)は

新設の傭兵組織「S.N.C.A」
に所属しボーダーとして戦いに身を投じるのであった……

ストーリーモード的にあとは中立を宣言している研究都市があるのですがストーリーが進むと敵対して戦闘になります

DkQPVe2U4AA1H19.jpg

しかし敵の名前が「強化機兵」だったり使ってるのがナクシャトラの機体だったりこれはエイジェン化まったなし……?

まあストーリーについてはここらへんにしてその他要素のアケ版との差を見てきます




・武器
ご存知の通りロットと呼ばれるいわゆるガチャシステムを用いていますが現在のレア度が3段階。基本的に後発の武器(~Vとか)やパーツほどレア度が高くなっていますがワイスマが☆1だったり41型やプラカノネオは☆2だったりするのでそれなりに強力なのが無課金でも揃えることは可能だったりする

一部アケ版から省かれている武器がありM90cのSMGやウィーゼルRなどの改良型は基本的に省かれています


またダブったり強化をすることで重量軽減やスペックを上げることができる仕様上、無強化状態ではアケ版よりほんの少し弱く、最大強化でアケ版よりほんの少し強くなるようになっております








強襲
主武器で実装されているのはSMG系とUK速射機銃。UK56速射機銃はレベルアップで無償支給。ヴォルペや電磁加速砲系もないがストーリーではCPUがVOLTを使ってたり……
(っというより現状ニュード系の主武器は遊撃のジェミニ系しかないので対人で連射力あるニュード武器で撃たれたらだいたい遊撃)




副武器はアケ版ではかなり多くのカテゴリが増えたが手榴弾とクラッカーのみというシンプルな構成。しかも初期装備は39式クラッカーことMK-3クラッカー



ちなみにクラッカーに限らずアケ版で復興歴の年数が入っていた機体や武器は名称が変更されており(手榴弾と狙撃銃は変更されていない)クラッカーは
39型→MK-3(初期武器)
40型→MK-4
42型→MK-5(☆☆)
60型→MK-6(☆☆☆)
となっている

補助はソードとPS4版オリジナルとなるクラッシュエッジ

系統初期しか持ってないが近接100%になってちょっと動作が重くなったリヒトメッサーといったところだろうか……?

ちなみにストーリーだとCPUが槍を使ってくるところがあったりします


特殊は生AC、ACディスタンス、そしてPS4版オリジナルのACオーバラップ(☆☆☆)。初期とディスタンスの中間の性能とだろうか

残念ながらマルチウェイは未実装です



重火力
主武器は機関銃とガトリングのみだが機関銃やオルタまで、ガトリングはファフニールまである。やっぱガトリングはカジュアルマッチでも多く遭遇する



副武器はサワード系とプラズマカノン系のみだがサワカスとプラカノMk-2除き実装されている。
しかしプラカノは実装順でネオが☆☆でUGが☆☆☆だがサワード系はスマイトが☆☆でコングが☆☆☆……やはりコングは偉大だった

補助武器は大きく変わり現状AN手榴弾系統のみ。ECMも未実装
CPCに対して効果が薄いからかはたまた明白にダメージが変化するものを選んだのか……


特殊は重装砲と榴弾砲のみ。しかも初期武器はタウル重装砲
またアトラント榴弾砲とドラード重装砲がない……扱いにくいからか?
ちなみに今作の榴弾はマウスorコントローラーのスティックで指定するが結構慣れが必要……





遊撃
初期武器はレヴェラー。マーゲイは系統そのものが未実装で現状あるのはレヴェラー系統とPS4オリジナルであるジェミニ系統。ニュード100%の小型サブマシンガンで小型化したVOLT-Rを両手持ちしている感じ


副武器は38式狙撃銃系とジャンプマイン系と遊撃の使い方が分かれる場所になっている。初期武器はジャンプマインで無償支給で38式狙撃銃。たぶんここは上位武器が出ないと一番きついところでは……?と感じる。ジャンプマインVや遠雷が☆☆なのが救い

補助は偵察機のみ。まあ一番キモなところではあるので抑えておいた感じだろう。セントリーガンはいいけど他の索敵系統は……

特殊はシールド発生装置が初期装備で無償支給で光学迷彩。セントリーガンやEUSがないのはまずプレイヤー同士でドンパチやってほしいということだろうか


支援

主武器はスマック系統とネイルガンのみ。レイジスマックが☆☆でスマックSPが☆☆☆になっている。あとアッパーネイルが省かれている。支援の主武器も豊富な分まだまだこれからな感じである



副武器はマイン系とホバーマインのみ。ホバーマインは無償支給。
リムペットボム系は未実装である
アケ版では比較的入手が容易だったヘビマVが☆☆☆になっているのとN-DEFのせいで初期マインでは中量級には一撃が取れない事が多いのでマインメインの人には厳しい戦いかもしれない


補助武器は索敵センサーのみ。スタナーなんてなかった

やっぱりセンサーの索敵は重要。あと敵側の索敵センサー破壊時にもキャラが喋る。



特殊はリペアユニットとリペアフィールド。リペアフィールドは無償支給。ユニットはδまで、フィールドはγまであるので意外と種類が多い




要請兵器
さすがにこれはガチャではなかった。初期装備はバラムでプレイヤーレベルによって爆撃通信機、偵察要請装置、オートガン、リペアマシンの順に開放されていく。とりあえず対戦しまくれば手に入る……



武器だけでかなり長くなってしまったので機体やその他差異点は次回に~

日本ゲーム博物館

0 Comments
ザハ
ってことで作ると言って長らく更新が途絶えていてすみません。
このブログのもう一つの目的であるレトロゲーム、レトロゲーセンについて語ろうと思います

Twitterのほうでもたまに語るんですがレトロなゲーセンが大好きです。
最近ではすっかり見なくなり、できなくなってしまったゲームが意外な形で現存していたり、はたまたそれらを保存しようとしている人たちもいて興味深い分野だったりします。

このカテゴリではそんな感じでふと見かけたレトロなゲーム、またそれらを保存しているような場所を訪れた際の記録を残していこうと思います。

※レトロゲームと言っても昨今はゲームの歴史が長くなり、区別が曖昧になりつつありますがここでは「一般的な駅前のゲーセンでは見なくなったゲーム全般」を基準にしていこうと思います。


ってことで第一回ではこれらレトロゲーセンを語ることでは外せない

日本ゲーム博物館

について語ろうと思います

http://www.one-more-time.jp/game/

↑ホームページ

かつて犬山のリトルワールド手前にあり、2016年1月に休館してしまった日本ゲーム博物館。
もともとピンボール台やジュークボックスの保存、修理を行っていたのですが大型ゲーム筐体も数多く所有しています。

そんな日本ゲーム博物館にかつて訪れた時の様子をレポします

※このレポは2015年頃に訪れた際のレポです。現在も建物はあるみたいですが営業はしておりませんのでご注意ください

20180704135306365.jpg

20180704135255880.jpg
20180704135134128.jpg
(画像はすべてクリックで拡大します)

↑尾張パークウェイからリトルワールドへ行く途中にあります。当時は原付で何回か訪れました

20180704135050940.jpg

↑入り口、ちなみに中は時間制フリープレイなのですが、表のゴジラと受付前のインベーダーゲームだけは100円でプレイするタイプになってます

20180704135259973.jpg

↑内部、この時点でも結構ゲームが所狭しと置いてあります。体感ゲームなどはこの撮影した場所の後ろにあります

20180704132910049.jpg
20180704135044224.jpg
DSC_2539.jpg
DSC_2540.jpg

↑ナムコのレイブレーサー、こちらは秋葉原Heyなどにあったりして現存数は多いほうのゲーム。とはいえ4台通信なのは珍しいのではないでしょうか。営業状態によって2台がリッジ2になってたりしたこともあったみたいです。

20180704135251148.jpg
20180704135124982.jpg
20180704133132735.jpg

↑体感ゲームを語る上では外せないセガのアフターバーナー。昔幼稚園くらいの頃に父親の膝に乗せられてやった覚えがあります。ちょうど3DSの復刻アーカイブスでアフターバーナーが出ていたのもあり、それをやりこんでから実機で数回コンテしましたがクリア(`・ω・´)
しかしメンテについては後述しますが、何度か行った際も頻繁に調子が悪くなっていた記憶があります(;・∀・)


20180704133058658.jpg
20180704135110486.jpg
DSC_2026.jpg
DSC_3021.jpg

↑体感ゲームを語るうえでこちらも外せないセガのアウトラン。稼働が1986年とザハさんと同い年です。
こちらも昔スーパーのゲームコーナーでやった記憶。思えば車系のゲーム好きになったきっかけなのかもしれない。筐体もしっかり稼働しており状態も良好でした。日本ゲーム博物館休館後も一時期小牧のメトロポリスで稼働していたようです(現在は再び撤去)



こちらもアフターバーナー同様当時復刻アーカイブスで出ていたのでそれで練習した末に完走。まさに感無量……

ちなみにフリープレイとはいえど、アウトランなどはコインを入れると曲選択画面になり、そのまま放置すると始まってしまうのでそういうゲームにはコインシューター部分にスイッチが取り付けてあり、それを押すとコイン投入扱いになるのですがどっかの子供とかが連打したらしくクレジットが入りまくった状態でスタート放置されまくっていたのもみたことあります(;・∀・)


20180704133051861.jpg
DSC_2041.jpg

↑こちらは後ろからの視点のレースゲームの初期の代表作といわれるナムコのポールポジション。現在の湾岸シリーズへと続くナムコのレースゲームの祖ともいえる存在なのかもしれない

20180704133102027.jpg

アウトランと同時期にやっていたと言ったらTwitterで指摘が来たくらい稼働年を自分の中で間違えていた作品でもあります。逆に言えばそれだけ長く稼働していたゲームということになります。稼働はⅡが1983年、もう35年も前になるのですが国内で数か所ですが保存して稼働しているところはまだあるみたいです


20180704133038937.jpg
20180704133008379.jpg
20180704133002043.jpg
DSC_2029.jpg
DSC_2028.jpg
DSC_2027.jpg
DSC_3237.jpgDSC_3230.jpg
="150" />
DSC_3233.jpg
DSC_3231.jpg

なんかレースゲームばかりになって申し訳ないですがセガのスーパーモナコGP。この筐体だとシートが動くんですよね。現役で小さいころ見たことがあるのですが壊れていたのかシートが動かなかったのですごく新鮮でした。
ちなみにこの時ですら筐体の保存のため時間を限定しての公開でした。おそらく国内にまともな状態で残ってるのはこれだけかも…・?

20180704135053359.jpg
DSC_2219.jpg
DSC_2220.jpg
DSC_2020.jpg
DSC_2021.jpg

↑セガのウィングウォー。飛行機どうしの格闘ゲームといったところですがゼロ戦とアパッチが戦うというぶっ飛んだ設定とエキスパートでの複雑な操作系が特徴。ドッグファイトモードだと格ゲー感覚でやれるものの、エキスパートになるとフライトシミュレーター的要素が入ってくるので(墜落とかはしないが)相手を見つけるだけで精いっぱいで終わるということもありました
バーチャロンにコンバートされてしまった筐体も多く、機体が機体のためか移植とかもされていない隠れた良作

っとまあこんな感じで紹介していきたいと思います。ゲーム博物館だけでもすごい量になってしまったのでまた別の回に分けたいと思います

MHXガンランス小ネタ情報

0 Comments
ザハ
ガンランスレビューのレビュー前にあったMHXXのガンランスのヒートゲージはじめ小ネタ情報のまとめです

元記事→https://togetter.com/li/1112074


ガンランスのヒートゲージ関連豆知識

雑ですがガンランスのMHXXヒートゲージ検証
砲術スキルの有無、全砲撃タイプ完了しました
直撮りなので誤差なのかほんとに変わってるのか怪しいところありますがやはり竜撃砲の減少量が軽減されているのは全砲撃タイプ共通みたいです

ヒートゲージ考察MHXX編



そういえばMHXXになって振り切れたことがほとんどなかったから気づかなかったけどヒートゲージが振り切れた際の復帰時間が120秒から60秒に大きく短縮されてる。まあこれは前作がひどすぎたのもあるけど多少の振り切れならすぐに復帰できる感覚でイイネ

そういえば鈍器本だと竜撃砲時のヒートゲージ減少が
MHX時は-60でMHXXだと-50だそうです。


ヒートゲージ補正が鈍器本よりMHX時代とほぼ変わらないということでデータ投下します
あと紫を追加した切れ味補正の各切れ味補正の比較を……囲んだところがHG補正に近い数値です
こう見るとゲージを黄→橙に上げるだけで切れ味が青→紫くらいの補正がある感じですね


切れ味補正


ガンランスの攻撃、コンボ派生をわかりやすくまとめてくださった方がいました。感謝しますm(__)m
RAVENS @h_d_a_r 2017-09-08 01:20:38
ガンランスのコンボ派生が分からないという方向けに簡単な派生表を作ってみました!
画像はギルドとストライカーが混ざったコンボ表ですが、これを理解すれば後のスタイルはちょっとしたコンボの追加or削除のみなので簡単に覚えられるかと思います!

派生




砲撃威力関連(MHXX版ほぼ更新完了)


全て砲術、増弾スキル無しの状態で竜撃砲、フルバーストは「全てHITした場合の合計ダメージ」を表記しています

砲撃
溜め砲撃
フルバースト
竜撃砲





こちらはブレイヴ砲撃の補正と合計威力の比較、ブレイヴフルバーストの威力をグラフ化してみました。砲撃の方は増弾が絡むところは点線になっています。フルバーストは例によって「最大装填数で全弾HIT時の合計」になっています

ブレイヴ
ブレイヴ
ブレイヴ



こちらは今作より攻撃力依存になったガンランスの覇山竜撃砲の総ダメージグラフ

だいたい攻撃力320くらいで総ダメージが大タルG2個分の300ダメージになるのと1HIT目が占める割合が大きいので最初をきっちり当てることが大事


覇山




以下覇山の使い勝手紹介
Twitter投稿できなかったのでyoutubeに投稿してこちらに貼っておきます

覇山ガード判定の使い方 ウカム編



覇山ガードの使い方そのブラキ編


覇山ガードの使い方ジンオウガ編


覇山ガードの使い方シャガル編


覇山ガードの使い方鏖魔編




以下おくらさんのコメント。なおこのおくらさんのアカウントは残念ながら凍結されちゃいました…

おくら(和え物)混舞予定 @a190115 2017-11-18 01:28:04
覇山すげえ('ω')
狩技説明文に盾を構えるのは知ってたけどガード判定あるの知らなかった、こんな強引な使い方もできるのか。

ザハ@普通の浪漫砲使い @zahhazaha 2017-11-18 01:34:57
@a190115 MHXでは無かったんですがMHXXで「ノックバックや削りどころかスタミナ消費も発生しない超強力なガード判定」が発生するようになってガード性能+2でも削られるのを平然とガード可能に……(`・ω・´)




ガンランスとは直接関係ないですが攻撃力、切れ味、属性ダメージ等の検証の結果

切れ味補正




普通にこの切れ味補正は参考になるレベル。例えば単純計算で切れ味緑の会心100%が切れ味白の通常と同じくらい

もちろん切れ味は落ちるので例えば紫が青に落ちちゃうだけで会心-50%以上火力低下していることになる

拡大


こちらは属性の切れ味補正
物理のとき同様各切れ味の差がわかりやすいように表にしてみました

切れ味補正属性



属性攻撃力強化が1.1倍。○属性攻撃強化と併用しても最大1.2倍というのを見ると切れ味の差というのが意外とある

ちなみにこれらの補正は紫ゲージが未実装のMHWも同様の補正であるため、参考になる。


こちらもガンランスとは直接関係ないですが防御力検証の結果

防御力と被ダメの検証をやってみました。600~950までで基本的に50刻みにしてありますが微妙な差と直撮りによる差はご容赦くださいm(__)m
受けた攻撃:超特殊白疾風の非怒り時の重ね真空波(攻撃力100相当)

DFGwQAQUwAAWxCm.jpg



以上まとめ終わり

ガンランスレビュートップページ予定地

0 Comments
ザハ
ここはTwitterで2017年5月から12月まで約7か月間にわたって掲載し、それをtogetterにまとめた

ザハさんの1日1本ガンランスMHXX編



をもう一度まとめていこうと思う場所です。誤字の修正とかはしていこうかなぁと思うのと3DS版でしか撮影していなかったものをSwitchでもっかい撮れたら…・とは思ってます

ある程度まとまってきたらここを目次ページにする予定。

ちなみに現在最新作モンスターハンターワールド編のガンランスレビューも進行中なのでこちらもよろしくお願いいたします。


ザハさんのガンランスレビュー【MHW編】


まとめの段階でもう一度文章は確認していますが、誤字脱字がありましたらコメントかTwitterまでよろしくお願いします。